宇高 菜絵 柔道教室

事業名 宇高 菜絵 柔道教室
実施場所 西条市総合体育館 格技室
講師氏名 宇高 菜絵
対象者 小・中学生 100名

・今年度、次世代育成支援スポーツ事業の“武道種目”として“柔道教室”が、12月18日(日)西条市総合体育館格技室にて開催されました。講師は、地元西条市出身の“宇高菜絵”さんに、里帰りをして頂きました。
・受講生は、小中学生の皆さん約100名で、日本の伝統的武道である柔道着を身につけると、キリリとした精悍な感じになります。

・柔道の基本は、“礼に始まり礼に終わる”と言われている通りで、正座から始まり、次に怪我の予防も含めて、身体をゆっくりほぐした後、二人ペアでの稽古に入っていきます。立ち技・寝技それぞれにおいて、引きつける力は相当なもので、投げるときはうまく相手の身体を利用されています。

・受講生の皆さんは、講師の素晴らしい動きや技を、真剣な眼差しで見つめながら、自分なりに工夫を凝らして、学んでいました。
・教室の最後に、西条柔道会の金子竜太郎君が、受講生を代表してお礼の言葉を述べ、終了しました。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ