ジュニアアスリート競技力向上『テニス教室』 スポーツ振興くじ助成事業

事業名 ジュニアアスリート競技力向上『テニス教室』スポーツ振興くじ助成事業
実施日時 2012年7月8日(日)~2013年3月10日(日) 計12回9:00~12:00
実施場所 西条市西部公園テニスコート
講師氏名 県外講師(永岡 宏士 氏) 市内講師5名
対象者 市内ジュニアアスリート

・今年度の、西条市次世代育成支援スポーツ事業「テニス教室」については、従来年間1回トップアスリートを招聘して指導して頂く内容から、スポーツ振興くじ助成事業を活用して、年間12回に渡って、優秀な指導者を招聘してジュニアスリート及び指導者のレベルアップを図る目的で、7月8日(日)に第1回教室のスタートをしました。

・メイン講師には、永岡 宏士氏が年間を通じて指導に来て下さり、また地元の優秀な指導者の方々もサポートをして頂きました。西条市の高校ではテニス部が存在しない状態のため、えひめ国体に向けてジュニアの力をアップするには、非常に良い機会になると思います。 ・硬式テニスのボールは重いので、ジュニアの皆さんはまずラケットの中心(スイートスポット)にボールを当てることが重要です。

・永岡講師からは、真夏の大変暑い中ですが、機敏な動作をするための基礎練習・適度な塩分補給をしながら、ラケットの素振り・実際にボールでのフォア&バックでのストロークを行い、適時指導をして下さいました。 ・特に、ストロークでは下半身の姿勢とラケットのスイングのフォームの大切さを言われていました。

・西条市では小・中学校及び高等学校には、現在硬式テニス部が少ないため、ジュニアの皆さんは個人的に指導をしてもらっている現状です。 ・スポーツ振興くじ助成事業を活用させて頂いて競技力のレベルアップを図り、競技種目として競技人口の拡大を目指したいですね。 今回の受講生の中で、中学生男子が愛媛県の大会で準優勝するなど、優秀な成績を収めてきているので、今後が楽しみです。

・合計12回実施された今回の「テニス教室」は、平成25年3月10日(日)で終了しました。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ