ジュニアアスリート競技力向上講習会

事業名 ジュニアアスリート競技力向上講習会 (スポーツ振興くじ助成事業)
実施日時 2012年8月25日(土)12:30~17:00
実施場所 西条市総合文化会館
講師氏名 基調講演(杉田 正明 氏)  3分科会(高橋 敏明 氏・今川 弥生 氏・井上 力 氏)
対象者 西条市民(スポーツ関係者)対象

・西条市からの受託事業として、「ジュニアスリート競技力向上講習会」が、8月25日(土)西条市総合文化会館にて実施されました。講習会の内容は、基調講演と3分科会です。なお、この事業はスポーツ振興くじの助成を受けて実施しています。

・基調講演の講師は、三重大学の「杉田 正明 教授」をお招きして、“ロンドンオリンピックやワールドカップにおける日本代表選手の取り組み“と題して講演して頂きました。参加者は、スポーツに精通している小学生から大人まで、150人です。

 

・杉田教授は、代表選手をサポートする立場から、高地での対応や様々な状況下での取り組みを、熱く語って頂きました。特に選手のコンディショニング等について、何が必要か参加者の皆さんに訴えていました。大変参考になったと思います。

・また、基調講演後の分科会(ワークショップ等)については、3分科会に分かれて実施しました。分科会Ⅰのテーマは“スポーツ医科学と情報”で、講師は愛媛大学付属病院「高橋 敏明 准教授」に来西して頂きました。

 

・分科会Ⅱのテーマは“ジュニア世代に必要な体づくり”で、松山市の㈱ヘルシープラネット「今川 弥生 代表」(管理栄養士)に講師をお願いし、栄養学(特に食事について)選手や保護者・指導者の皆さんに学んで頂きました。

・分科会Ⅲのテーマは“ケガと傷害予防”で、四国中央市の井上整形外科「井上 力院長先生」に講師をお願いしました。ケガと傷害予防は、スポーツに関係する人にはとても大切な内容です。

 

・分科会Ⅰでは、高橋講師以外に、西条市内の理学療法士の方々も加わって頂き、ストレッチなど実技も体験して頂きました。基調講演、分科会それぞれに有意義な「講習会」になったと思います。お世話になった関係各位の皆様に、心からお礼を申し上げます。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ