愛媛マンダリンパイレーツによる少年野球教室

教室名 愛媛マンダリンパイレーツによる少年野球教室
実施日時 2012年11月10日(土)
実施場所 丹原東中学校グラウンド 丹原西中学校グラウンド
講師氏名 愛媛マンダリンパイレーツ 現役選手
対象者 市内中学校 野球部選手

■今年度も体育協会の自主事業として、「西条少年野球教室」を、四国労働金庫西条支店推進委員会のご協力を頂き、11月10日(土)に西条市内の2中学校 (丹原東中学校・丹原西中学校)にて、愛媛MPの現役選手10名を招聘して、開催しました。受講生の参加者は、市内4中学校の60名です。

■丹原東中学校で開講式を実施し、2校に分散して教室を実施しました。愛媛MPの選手の皆さんには、毎年この教室に来て頂いていますが、今年の成績は後期リーグで優勝しプレーオフでは惜しくも敗れましたが、来年度は是非優勝して欲しいですね。そのためには、優秀な選手の獲得とバックアップが必要ですね。

■教室開始後、まず体をほぐすことから開始、そして少しランニング等をした後、キャッチボール・トスバッティングと徐々に練習メニューをこなしていきます。受講生に対して、投げ方(フォーム)やバットのスイングの角度などを入念に指導して頂きました。また、守備ではグラブの持ち方や捕球位置・足の角度などを教わっていました。

■打撃に関しては、バットのヘッドスピードを 早くすることが必要ですが、基本としてフォームが大事なので、振り出しの角度・手と腰の回転バランス、ボールを捉える位置などを 熱心に指導して下さいました。そして、バッテリーの指導もして下さいました。また、来年も野球教室を継続して開催することができ るようにしたいですね。

■この事業の目的
   2017年えひめ国体開催に向けて、(財)西条市体育協会として軟式野球選手の養成を図るため
   “愛媛マンダリンパイレーツ”の現役選手を招聘し、レベルアップを図ろうとするもの。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ