空手道教室

事業名 空手道教室
実施日時 2013年11月24日(日)9:30~15:30
実施場所 総合体育館格技室
講師氏名 荒賀 正孝氏
対象者 小・中学生
P1180548 P1180328 ・「武道」の次世代育成支援スポーツ事業として、“空手道教室” が西条市総合体育館格技室にて、11月24日(日)に、開催されました。
・講師は、昨年も来て頂いた“荒賀 正孝”氏ですが、日本を代表する講師であると共に、空手道一家としても有名です。昨年の教室では、講師の鋭く俊敏な動きに、受講生は非常にレベルアップに向けて良い機会となりました。




P1180447 ・参加者は、日頃から練習に励んでいる市内小・中学生の皆さん54名で、「武道」特有の姿勢と礼儀を重んじる動きが感じ取れます。
・最初は、少しランニングなどで身体を温めながら基本の稽古に入り、素振り・蹴りと順番にこなしていきます。素振りのスピードも講師のスピードは“さすが”と感じますが、受講生も講師を見習って懸命に動作を行います。




P1180405 P1180507 ・荒賀講師の指導は、難しいことを求めるのではなく、比較的簡単な動作について“姿勢・構え”“腕の位置と振り方”“足の運び”などを、徹底して指導されていました。基本的な動作がしっかり身に付いていなければならないことは、どんなスポーツでも一緒だと思います。
・小学生の皆さんも、普段とは違った真剣な顔をしながら、必死で学んでいました。





・午後からは、実際の試合形式で受講生が対戦しながら、審判の講習も行いました。特に審判については、主審と副審が4人いますが、主審は動けるのですが、副審は動けません。そのため早い動きが見える角度と見えない角度が出てきます。また、技をほぼ同時に出した場合、ポイントがどちらに入ったのか見極めも必要です。また、人間ですから公平に審判することを荒賀講師は強く求めていました。非常に大事なことだと感じました。



P1180562

・空手道連盟に所属しているジュニアの皆さんは 愛媛県での成績はもちろん、四国大会においても毎年優秀な成績を収めています。次世代の教 室で学んだことを更に活かして欲しいですね。
・教室の最後に、東予東中学校の稲井 大雅さんが、受講生を代表してお礼の言葉を述べ、終了しました。その後、サイン会も行い元世界チャンピオンからバッグや道着・色紙などに直筆で書いてもらっていました。記念になると思います。

P1180467 P1180564

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ