サッカー教室

事業名 サッカー教室
実施日時 2017年12月3日(日)10:00~15:00
実施場所 ひうち陸上競技場
講師氏名 愛媛FCレディースチーム
対象者 小学生~高校生
・平成29年度西条市次世代育成支援スポーツ事業、「サッカー教室」が、12月3日(日)に西条市″ひうち陸上競技場゛にて開催されました。

・今回の講師は、愛媛FCレディースチーム(20名)に来て頂きました。えひめ国体では、主力メンバーが出場し見事準優勝をしました。また、東アジアカップの日本代表にも2名(上野選手・大矢選手)選出されるなど、今後の活躍についても注目されます。男子チームがJ2で頑張っていますが、なでしこリーグで今後の活躍を期待したいと思います。
・今回の受講生は、小学生~高校生男女の皆さんで、50名が参加してくれました。
・開講式では小野スポーツ推進官から講師へのお礼及び愛媛FCレディースチーム今後の活躍に対して、期待を込めたご挨拶をされました。
・開講式終了後はさっそく講師の指示により3グループ(小学生低学年・小学生高学年&中学生・高校生)に分かれて、まず身体を温めるために、小学生~中学生は追いかけっこなどを行います。高校生はボールパスを行なった後、やはり追いかけっこ的な動きを行います。

・次にボールを持ってパスやヘディングをした後、ボールパス・ドリブルを行い、一対一でのドリブルなどゲームを想定したメニューをこなしていきます。

・3グループにはそれぞれ愛媛FCレディースのメンバーやコーチが入り、メニューを工夫しながらドリブルやリフティングなど見本を示します。小学生低学年であっても、身体の動きやボールを扱うのが上手なので、驚きます。高校生はえひめ国体準優勝のメンバーからしっかり良い点を吸収します。
・午後からは、2コートでミニゲームを行うので少し鬼ごっこ的な動きを行ないます。高校生対愛媛FCレディースの対戦では、高校生もボールを奪う機会は結構多いのですが、シュートの決定的なタイミングまでは難しく、ディフェンスや攻撃力はやはり愛媛FCレディースには かないませんが、県命にプレーし得点が入ると歓声が沸きます。
・小学生及び中学生はミニゲームに入る前にそれぞれ2グループ分かれて、人数を少なくした愛媛FCレディースの皆さんと、パスをつなぎボールを奪い合いを行います。
・そしてミニゲームに入り、得点を取り合いますが、パスの出し方やシュートする場面を確認しましたが、午前中から教えて頂いた内容が少しは効果として出てきていると感じました。小学生の皆さんは、更に基礎体力を向上させれば上達するスピードが上がることが期待できます。
・閉講式では受講生を代表して、小松高校女子サッカーチームの″阿部 なつき゛さんがお礼の言葉を述べ、記念撮影及びサイン会を行い教室を終了しました。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ