ジュニアアスリート競技力向上講習会

事業名 ジュニアアスリート競技力向上講習会
実施日時 2018年3月17日(土)12:30~17:00
実施場所 スポーツコミュニティーセンター及び西部体育館
講師氏名 立花 龍司 氏 寺田 京太 氏
対象者 ジュニアアスリーt及び指導者
・平成29年度のジュニアスリート競技力向上講習会」が、3月17日(日)西条市スポーツコミュニティーセンター&西部体育館にて開催されました。
・今回の講師は、昨年に引き続きプロのトレーナーで実績のある“立花 龍司”氏と“寺田 京太”氏のお二人に来西頂きました。立花氏は、多忙な日程の中を調整して來西頂いており大変感謝申し上げます。今回は、基調講演のテーマとして″コンディショニングコーチングの極意゛~冬季トレーニングから移行期のトレーニング~と題して講演頂きました。
・今回は、開催時期が年度末になったことから、開催会場がスポーツコミュニティーセンターにて講演を行い、ワークショップを西部体育館にて行うことになりました。
・参加して頂いたメンバーは、各競技種目の選手及び指導者で、合計68名の皆さんに参加して頂きました。

・開講式では小野スポーツ推進官より、講習会を開催する目的及び講師の経歴や今後の活躍に対する激励を行うとともに、参加者の皆さんに学ぶことによる期待を込めたご挨拶をされました。
・第一部の″講演会゛については、立花講師の希望で指導者(大人)の方に絞り、『コンディショニングコーチングの極意』を、経験を基に具体例を挙げながら解りやすく講演して頂きました。
・参加者の感想としては、「指導する視点が変わった。筋肉の動かしや肩甲骨の動かし方を含め怪我をしない体づくりについて、非常に参考になった」と、終了後のアンケートに表現をされていました。
・小学生及び中学生の選手の皆さんは、西部育館に移動して寺田講師よりジュニア向けのトレーニングを指導して頂きました。
・ジュニアの皆さんは、まず軽くストレッチからスタートしながら、徐々に寺田講師の指導で体幹を鍛える動きに入っていきます。大事なことは、楽しみながら行うことで、継続をするためには何らかの目的が必要です。例えば、大会で優秀な成績を収めるための予備運動として行うなど日頃から根気よく続けることだと思います。
・立花講師の講演会については、講師が納得するタイミングまで講演を頂きました。その関係でワークショップについては、体験して頂く時間が短くなりましたが、大人の皆さんも「もう少し体験する時間が欲しかった」と言われていましたが、好評のうちに終了しました。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ