ジュニアアスリート競技力向上講習会

事業名 ジュニアアスリート競技力向上講習会
実施日時 2015年11月1日(日)12:30~17:10
実施場所 ビバ・スポルティアSAIJO
講師氏名 立花 龍司 氏 寺田 京太 氏
対象者 市内ジュニアアスリート及び保護者・指導者

P1290669
P1290675
・ジュニア世代の選手や指導者の皆さんの資質向上を目的とした「ジュニアスリート競技力向上講習会」が、11月1日(日)西条市ビバ・スポルティアSAIJOにて開催されました。


・今回の講師は、プロのトレーナーで実績のある“立花 龍司”氏と“寺田 京太”氏のお二人に西条市に来て頂きました。立花氏は、何度も西条市に来て頂いておりますがメジャーリーグでの経験も豊富で、今回は特に「正しいコ-チング方法]についてご指導頂きました。


P1290708
・基調講演のテーマは“アスリートに必要な6つの部位と正しいコーチングで選手の力を発揮しよう“と題して講演して頂きましたが、今回はスポーツに精通している小学生から大人まで、105名の皆さんに参加頂きました。


・立花講師は、アメリカ大リーグ“ニューヨークメッツ”や日本のプロ野球の専属トレーナー
 として活躍されており、マスコミで度々報道されるなど、指導方法については素晴らしい評価をされています。


P1290772
・立花講師は、6つの部位について[何故大切なのか」「何故鍛えなければならないのか」その理由について、理論的に解りやすく説明をして下さいました。特に股関節や肩甲骨について、ただ動かすだけでなく効果のある動かし方をジェスチャーで具体的に表現されていました。



そして、指導者の皆さんに対しては、選手がその競技を好きになるような「正しいコーチング」の方法について、熱く語って頂きましたが、指導者の皆さんは非常に参考になったと思います。


P1290889
・後半の部の『ワークショップ』は、少し時間が短くなりましたが、2グループに分かれて、講師である立花さん、寺田さんから、パフォーマンスアップトレーニングについて学んで頂きました。

・立花講師は「パフォーマンスアップの為には、少しハードに体全体(脚・腕・肩等)の動きを求め、参加者の皆さんは講師の動きを見ながら、見よう見真似で懸命に体を動かしていました。ワークショップⅠでは、「肩甲骨」「股関節」「肩のインナーマッスル」を、ワークショップⅡでは、「腹筋の一瞬の固さ」「握力と指力」「拇趾球」について指導して頂きました。

P1290819
・寺田講師は今回初めて西条市に来て頂いたのですが、現在はラグビーチーム「近鉄ライナーズ」の、アシスタントS&Cコーチとして活躍されています。今回は、参加者の皆さんにトレーニングを楽しくできるように教えて頂きました。

・終了後のアンケート結果では、「指導方法について非常に参考になった」「何故6つの部位が大切なのか実感できた」などの感想が多くありました。また、今回の講習会について、お世話になった関係各位の皆様に、心からお礼を申し上げます。

P1290799

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ