柔道教室

・平成30年度次世代育成支援スポーツ事業『柔道教室』を10月8日(日)に開催しました。
・講師は地元西条出身で2014年世界選手権覇者の「宇髙菜絵」選手(コマツ所属)とサブ講師として「石川 慈」選手(コマツ所属)をお迎えして、西条農業高校の武道場を借用しての開催となった。
・開講式開始前に軽い準備運動を約10分間行い開講式を始める。
・開講式では保健福祉部西川四郎部長より宇髙菜絵講師、石川 慈講師に対して感謝と激励の挨拶を頂きました。
・指導会では宇髙講師、石川サブ講師が受講生一人一人に優しく分かり易い指導をして頂き受講生も必死で練習に取り組んでいる様子がうかがえた。
・指導内容としては、両講師の得意技を受講生の前で披露し、応援指導者(男性2人)による実技指導を繰り返した後、受講生が実技を繰り返し習得していた。
・午後の部では乱取りを何度も繰り返し行い、指導会を終了する。
・閉講式では宇髙講師よりいやいや練習をしていたのでは強くなれない、練習が好きになるようにすることが大事と話される。
・最後に受講生を代表して西条柔道会の村上凰花さんより指導頂いた両講師にたいしてお礼の言葉あり。
・この後、記念写真を撮って全てを終了する。
・今回は開催会場が開催直前まで決まらず、西条農業高校の武道場をお借りしての教室となりました。
西条農業高校の先生並びに柔道部の皆様には大変お世話になりありがとうございました。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2018年8月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:次世代(H30)

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ