第4回障害者FD競技大会

・(公財)西条市体育協会の自主事業として、障がい者の方にスポーツに接して頂くために実施している。 昨年度は愛媛国体開催に伴い中止としましたが、今年度は9月24日(日)に第4回大会を「ビバ・スポルティアSAIJO」で開催しました。 今年度の参加者は74名と大変多くの皆様にご参加を頂きました。 ご来賓として愛媛県障がい者フラングディスク協会会長の「信田 基」様と愛媛県身体障がい者スポーツ協会会長「越智義則」様に来て頂きました。

・午前中は、アキュラシー競技(5mと7m)を行いました。 参加された皆さんは本番前の練習では高い成功率であったがいざ本番となると緊張のせいか失敗をする場面が多々見られた。 しかし、緊張の中にも和気合い合いで楽しく競技をされていた。

・競技結果として、アキュラシーの部は「松浦研二」さんが優勝、ディスタンスの部は、立位の部で「井戸清隆」さん座位の部で「山岡章男」さんがそれぞれ優勝されました。

・最後に大会に後援及び協賛を頂きました各団体及び関係者の皆様を始め、当日運営協力頂いた「愛媛県障がい者フライングディスク協会」の皆様には大変感謝を申し上げます。
・この事業の目的障害者の方々の健全な心身の発達・健康増進・社会参加・自立を促す手助けになることを目的として実施する。

・午後は、ディスタンス競技で、フライングディスクを可能な限り遠くに投げる競技を行いました。 こちらの競技は立位の部と座位の部に分かれて競技が行なわれました。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2018年8月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:自主事業(H30)

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ