スポーツクライミング 教室

・西条市次世代育成支援スポーツ事業「スポーツクライミング教室」を、12月15日(日)に実施しました。
・前回、前々回に引き続き今回も講師をお願いいたしました“平山ユージ”氏は19才の時に単身フリークライミングの本場ヨーロッパへ渡り、フランス・マルセイユを拠点に数々の国際クライミングコンペに出場され、1989年のフランケンユーラカップの優勝をはじめ数々の上位入賞を果たし、現在は公益財団法人日本山岳・スポーツクライミング協会の副会長としてご活躍されています。 TV放送される国内外のスポーツクライミング大会等の解説者としてメディアにも頻繁に登場しておられます。

・また、スポーツクライミング競技は2020東京オリンピックに追加種目として初めて採用され、西条市においても強豪国オーストリアのオリンピック事前合宿が決定、今回教室でも利用した市の体育施設「石鎚クライミングパークSAIJO」が合宿施設となり、他にも西条市内にアウトドア総合メーカー モンベルのクライミング体験施設やキャンプ場など併設した「モンベル アウトドアオアシス石鎚」が石鎚山サービスエリアに隣接して7月オープンするなど西条市ではスポーツクライミングが大変注目されています。

・今回のスポーツクライミング教室の参加者は、県内外から小学生44名、中学生9名の合計53名が参加しました。
・開講式では、主催者を代表して、「出口岳人」西条市副市長よりの感謝と激励のご挨拶を頂きました。

・教室運営は平山講師、スペシャルサポーター徳永講師、清水講師と愛媛県山岳連盟、西条市山岳協会の皆さんにご協力いただきました。

・開講式後は平山講師、スペシャルサポーター徳永講師、清水講師の3人によりオリンピック講話を対談形式にて行い、参加者からの質問にもお答えいただきました。

・開講式後は全員で準備運動を行いその後、参加者を2班に分け午前、午後でボルダリング競技とリード競技を入れ替え分けて指導して頂きました。

午前の部

午後の部

・受講生は、世界で活躍されたトップクライマーの指導や技を目の当たりにし感動していたようです。
・閉講式では平山講師から講評として「みんな一生懸命やっていた。人間としての成長がクライミングの上達にもつながる」とのお話もいただきました。
・最後に全員で記念撮影を行い終了しました。

閉講式

今回もご協力を頂きました「愛媛県山岳連盟、西条市山岳協会」の皆様には大変お世話になりました。

記念撮影

2019 平山ユージ スポーツクライミング教室 チラシ(申込書)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ