バスケットボール教室

・西条市次世代育成支援スポーツ事業「バスケットボール教室」が12月14日(土)に西条市ひうち体育館にて開催されました。「窪田 夕子」氏を講師としてお招きし、講師が勤務する新居浜商業高校女子バスケットボール部員16名、同校OB6名がアシスタントとしてサポートにかけつけてくれました。

窪田講師は高校卒業後、女子バスケットボールの名門シャンソン化粧品に入社、日本リーグ優勝4回、個人賞はスリーポイント賞、優秀選手賞を受賞されるなどチームに多大な貢献をされた後に退社、退社後に大阪体育大学へ入学、大学リーグでも活躍。卒業後、愛媛県に高校教諭として着任、女子バスケットボール指導者とてオリンピック出場選手他、有名選手を輩出するなど現在もご活躍されています。

・今回教室はミニバスチームやクラブ活動をしている小学生の皆さんが45名参加、会場(ひうち体育館)が狭かったため、参加者を午前と午後の部に分けて教室を開催しました。

・開講式では、主催者を代表して、玉井敏久西条市長よりの感謝と激励のご挨拶を頂きました。

・午前の部、午後の部ともにウォーミングアップとしてランニングや体操から始め、その後ディフェンス中心の細かい指導、次に高校生の模範的なディフェンスを見学の後、高校生とのマンツーマンでの対戦を軸に実践指導を受けました。

午前の部 練習風景


・午前の部閉講式では講師のアシスタントをして頂いた新居浜商業高校女子バスケットボール部員からの講評の後、受講生を代表して大町ミニバスチームの「山口彩羽」さんがお礼の言葉を述べ各チームの記念撮影後、午前の部を終了しました。

・午前の部 記念撮影

・午後の部 開講式と練習風景

・午後の部閉講式は「窪田夕子」講師の講評の後、受講生を代表して周布ミニバスチームの「中川咲南」さんがお礼の言葉を述べ各チームの記念撮影後、今回教室を終了しました。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ