バレーボール教室

・西条市次世代育成支援スポーツ事業『バレーボール教室』を、9月29日(日)に西条市西部体育館にて開催しました。講師として、日本Vリーグ機構より2名(櫻井 由香さん・冨士田裕大さん)が西条市に来て下さいました。 冨士田さんは今回が初の参加、櫻井さんは、何度も西条市に来て頂いており、この教室には欠かせない存在です。

・今回の教室には、市内中学生のバレーボール経験者60名が参加しました。
・開講式の後、午前中の練習は、まず講師が用意して下さったタオルを使用してストレッチなどのウォーミングアップから始め、ゴムひもを使ったジャンプ練習、ボールを使用し遊び感覚を交えた練習などを実施しました。 その後、サーブやレシーブ、スパイクなどの基本練習を行い講師の方々が各チームに指導。

・午後からは、トスを上げての各種スパイク及びサーブ練習後、参加全チーム、講師チーム実際の試合形式での対戦を行い、大変盛り上がっていました。


・練習終了後に講師が用意して下さったタオルやTシャツなどのプレゼントを受講生に配り、その後閉講式を行いました。講師から講評をいただき、受講生からは代表で「神拝JVC藤田遼太郎」君がお礼の言葉を述べました。最後に、集合写真撮影やサイン会を行い、今回教室を終了しました。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ