西条市ボールゲームフェスタ

・西条市次世代育成支援スポーツ事業『西条市ボールゲームフェスタ』が、11月23日(土)に西条市総合体育館で開催されました。平成24年度以降継続して開催しており、参加する小学生も楽しみな行事の一つとしていただいているようです。

・参加者は昨年度と同様で小学1年生~3年生までを対象とした「キッズチャレンジ」に49名、
小学生の親子を対象とした「ボールであそぼう」に22組(44名)が参加して開催されました。

・「キッズチャレンジ」を実施する目的は、小学生低学年では学校で複数の球技を体験することが少ないため、児童に有名なアスリートから指導をして頂くことで、いろいろな球技に興味を持ってもらうことが狙いです。
・「ボールであそぼう」を実施する目的は、さまざまなボールを使って、親子で楽しいボール体験ができるようにするのが狙いです。

今回も昨年同様午前中に「キッズチャレンジ」小学生低学年(1~3年生対象)を実施、午後は小学生親子を対象とした「ボールであそぼう」を実施しました。

・「キッズチャレンジ」では、参加者を4チームに分けて4種目(バスケットボール、バレーボール、ハンドボール、タグラグビー)の球技を、40分間隔のローテーションで4種目全部を体験してもらいました。

・講師はバスケットボールが「飯田梢」さん(愛媛県出身)、バレーボールは「冨士田裕大」さん、ハンドボールは「前田誠一」さん、タグラグビーは「岡村要」さんと「向井陽」さんの元全日本クラスの皆様に来て頂きました。
・各講師の素晴らしい指導及び応援スタッフの暖かい補助により、参加した児童が楽しくそして元気よく体験することが出来ました。


キッズチャレンジ 記念写真

・「ボールであそぼう」については、小学生の児童と親子のペアとしたが、今年度は昨年度に比べ参加者も増えたこともあり、より盛り上がった指導会となりました。
・「キッズチャレンジ」から引き続き講師を務めていただいた「岡村要」さんと「向井陽」さんによる息の合った大変楽しい指導で、参加者は親子でボールを使った遊びを学びながら楽しめる良い機会となったようです。

普段親子で遊ぶ機会が殆んどなく、参加されたご親子は大変楽しい時間を設けてもらったことを喜ばれてていました。 また、参加者の多数は是非来年度も参加したいとおっしゃって頂きました。

・最後に今回のボールゲームフェスタ開催に当たりましては、種目競技団体及び小体連の先生方に大変お世話になり有難うございました。

「ボールであそぼう」 記念写真

2019西条市ボールゲームフェスタ チラシ・申込書

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ